前へ
次へ

持ち家の欠点と賃貸マンションの利点

一戸建て住宅購入には、いくつかのデメリットがあります。まず最初に住宅ローンの問題があります。普通のサラリーマンだと、現金一括で持ち家を買うのは困難です。住宅ローンを組んで毎月コツコツとマイホームのお金を返済しなければなりません。月々の返済は少額だったとしても、20年から30年にわたり持ち家の住宅ローンを支払い続けるのは、なかなかの負担です。その間にライフスタイルが大きく変わってしまう可能性もあります。一緒に暮らす予定だった子どもたちが、進学や就職の関係で全員独立してしまい、大きなマイホームが不要になる等、想定外な結果に至る事もしばしばです。賃貸マンションであれば、そういったデメリットがありません。毎月リーズナブルな家賃を支払うだけですので、経済的な負担はありません。またライフスタイルの変化に強いのも賃貸マンションの利点です。家族の人数が減った場合、大きな家は不要になります。その際はよりコンパクトで家賃の安価な賃貸マンションへと移り住めばOK、持ち家よりも維持費が安価で、引っ越しが楽なのも嬉しいところです。

Page Top